イナバ物置・ガレージご購入にあたって「設置にかかる費用について」【情報・知識0066】

イナバ物置やガレージを購入設置する際の「費用(価格)」について

俵木
イナバ物置やガレージを設置する時にはどのような費用がかかりますか?

小川
物置やガレージは購入したら完成品が送られてきて置くだけ、というわけではなくバラバラの部材の状態で届きます。
そのため、本体を組み立てする必要があります。自分で組み立てをするか、または業者に依頼するのかによって費用が異なってきます。その他にもオプションの有無などで変わります。
それでは、どのような費用がかかるのかご説明します。

物置を設置したい時

小川
大まかにあげると

①物置本体費用
②本体組立費
③基礎ブロック
④転倒防止工事費
⑤オプションとオプション取り付け費
⑥その他
といった所です。細かく見ていきましょう。

①本体費用

イナバ物置は様々なシリーズがあり、金額も数万~数十万までと様々。

②本体組立費

物置本体の組立にかかる費用(標準組立費)です。
※水平地への設置が前提です。傾斜地等は追加費用が発生します。
イナバ物置総合カタログに標準組立費(定価)の記載があるものもあります。

③基礎ブロック

物置の下には基本的にブロックを置きます。
こちらは機種によって必要個数が異なります。
ブロックがいくつ必要か、こちらもイナバ物置総合カタログに記載があります。

小川
ブロックを2段重ねや、傾斜地により必要数以上にブロックを使用することもあります。

④転倒防止工事費

物置が強風等により転倒しないように、地面と物置を固定する工事を転倒防止工事といいます。
設置する地面により、費用が異なります。

地面が土の時
穴を掘ってコンクリートを打設します。

地面がコンクリートの時
コンクリートドリルで穴を空け、オールアンカーを打ち込みます。

地面がアスファルトの時
アスファルトをハツって(削って)穴を掘りコンクリートを打設します。

物置の大きさにより、転倒防止工事を何か所するか異なります。柱4本タイプは4か所、柱6本タイプは6か所。それによって費用も変わってきます。

小川
地面がアスファルトの場合、ハツリ・ガラ・残土処分が発生するため、一番費用がかかります。

⑤オプションとオプション取り付け費

イナバ物置には様々なオプションを取付することができます。
オプションの金額はもちろん、オプション取り付け費用が発生します。

⑥その他にかかる費用

設置する地域によっては建築確認申請が必要なこともあります。
建築確認申請も工事業者等に依頼すると費用が発生します。

↓↓↓建築確認申請についてより詳しくは、こちらをご参照下さい。↓↓↓

商品情報・知識

イナバ物置・ガレージご購入にあたって「建築確認申請について」【情報・知識0065】

2019年1月29日

◎まとめ(通常はだいたいこんな感じ)

当社へ本体と組立工事を依頼した場合

①本体費用+②本体組立費+③基礎ブロック+④転倒防止工事費(+⑤オプションとオプション取り付け費+⑥その他)
と上記の費用がかかります。

当社から本体のみ購入して、自分で設置した場合

①本体費用+③基礎ブロック(+⑤オプション[オプション追加の場合])
と部材とブロックの費用で設置できます。

↓↓↓「物置・ガレージの購入価格の目安を知りたい」という方、こちらをご参照下さい。↓↓↓

商品情報・知識

イナバ物置・ガレージご購入にあたって「購入価格と購入パターンについて」【情報・知識0067】

2019年6月25日

ガレージを設置したい時

小川
ガレージの場合

①ガレージ本体費用
②本体組立費
③オプションとオプション取り付け費
④基礎工事費・土間工事費
⑤建築確認申請費
⑥その他
といった所です。細かく見ていきましょう。

①ガレージ本体・②本体組立費・③オプションとオプション取り付け費

物置と同様に①本体費・②組立費とオプションを購入する場合、③オプション費・オプション取り付け費は必ず発生します。

④基礎工事費・土間工事費

ガレージの場合基礎工事が必要となり、基礎の大きさ・地盤状況により費用が異なります。
また、ガレージ内にコンクリート土間を打設する場合、土間工事費がかかります。

⑤建築確認申請費

物置は状況によっては建築確認申請が必要となりますが、ガレージは、ほとんどの場合必要となります。

↓↓↓建築確認申請についてより詳しくは、こちらをご参照下さい。↓↓↓

商品情報・知識

イナバ物置・ガレージご購入にあたって「建築確認申請について」【情報・知識0065】

2019年1月29日

⑥その他にかかる費用

ガレージ内に電灯や換気扇などを取り付ける場合、電気工事費等が発生します。

◎まとめ(通常はだいたいこんな感じ)

ガレージの設置となると当社へ工事を依頼することが一般的です。
①本体費用+②本体組立費+③オプションとオプション取り付け費+④基礎工事費・土間工事費+⑤建築確認申請費(+⑥その他)
費用は上記のような内容になることがほとんど。

小川
大まかに説明してきましたが、物置・ガレージ共に一般的には説明してきたような費用内容になるかと思います。

↓↓↓「物置・ガレージの購入価格の目安を知りたい」という方、こちらをご参照下さい。↓↓↓

商品情報・知識

イナバ物置・ガレージご購入にあたって「購入価格と購入パターンについて」【情報・知識0067】

2019年6月25日

イナバ物置・ガレージの購入はもちろん、お見積り・ご質問・ご相談もお待ちしております。

当社ではインターネット販売にも対応しております。
本体のみインターネットからの購入が可能です。
※販売エリアは、新潟県・長野県・富山県・関東エリア(茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、群馬県)のみとなっております。

商品情報・知識