平山スチール シューズロッカーSLK−1836

こんにちは、小川貴裕です。

某高等学校へ職員口にあるシューズロッカーなどを入替いたしました。

既存も平山スチール製シューズロッカー。

多分、20年以上前に納品させて頂いたと思われます。

昔のタイプなので扉ヒンジ部分が外にでています。

錆も少し目立ってきてました。

20年以上経過してもこの程度の老朽化ですんでいるのはさすが平山スチール製です。

ボンデ鋼板がきいています。
※ボンデ鋼板
 冷延鋼板に片面3グラムの電気亜鉛めっきを施した製品で、燐酸塩被膜は耐食性に
 優れており、塗料の密着性も強く自動車のボディー、船舶の内装材、電気機器にも
 使用されている鋼材です。

職員用玄関なので、お客様が来校されたときにイメージを良くするために今回入替

することになりました。

導入機種
 平山スチール シューズロッカー SLK−1836 定価116,000円(税別)
 平山スチール シューズロッカー SLK−1863 定価116,000円(税別)
 平山スチール シューズケース SF−1616A 定価60,500円(税別)

▼既存 平山スチールシューズボックス▼


▼新品 平山スチールシューズボックス▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です