イナバ物置・ガレージご購入にあたって「購入価格と購入パターンついて」【情報・知識0067】

イナバ物置やガレージを購入設置する際の「購入価格と購入パターン」について

俵木
お客様から「見積もりまでいかないけど概算金額を知りたい」という質問がよくありますね。

小川
そうですね。いつも上越スチール販売をご利用頂いてありがとうございます。「問合せまでしたくないけど…」といった気持ちも分かります。

俵木
物置に限らずそのようなことはありますね。

小川
そのようなお客様のために、当社からイナバ物置・ガレージ購入価格の目安をご紹介します

イナバ物置の購入価格の目安

例「物置”ネクスタ”NXN-30S(多雪地型)・組立工事付き・転倒防止工事付き」

本体費用 111,300円(定価159,000円)
本体組立費 20,000円
基礎ブロック 2,500円
転倒防止工事費 10,000円
合計(購入価格) 143,800円

【合計(購入価格)】143,800円  【定価】159,000円

上記のように【合計(購入価格)】(143,800円)は、カタログ本体定価(159,000円)以下となります。これは、NXN-30Sだけでなく他の機種にもだいたいあてはまります。
つまり、購入検討中のイナバ物置本体定価を予算として考えてください

購入価格計算式
イナバ物置購入価格 ≒ 本体定価(本体費用・組立費・ブロック・転倒防止工事費)

DYIが得意、又は導入コストを抑えたい場合、本体部材だけ購入して、組立・転倒防止工事をお客様がされると3万円程度お安くなります。

  NXN-30S(多雪地型)
組立・転倒防止工事付き
NXN-30S(多雪地型)
本体のみ
本体費用 111,300円 111,300円
本体組立費 20,000円  
基礎ブロック 2,500円  
転倒防止工事費 10,000円  
合計(購入価格) 143,800円 111,300円

イナバガレージの購入価格の目安

【本体費用】+【組立費】≒ 購入検討中のガレージ本体の定価
【基礎工事】+【土間工事】+【建築確認申請】≒ 購入検討中のガレージ本体の定価

つまり、購入検討中のイナバガレージ本体定価の2倍を予算として考えてください

購入価格計算式
イナバガレージ購入価格 ≒ 本体定価×2(基礎工事・土間工事、建築確認申請、本体費用・組立費)
※基礎工事は、地域や地盤状況により費用が異なるため、上記より高くなることもあります。

購入価格についてまとめ

これまでのことを、実際にイナバ物置総合カタログで見るとこのようになります。

小川
ざっくりですが、購入価格の参考になれば幸いです。イナバ総合カタログをご覧頂き、定価をご確認ください。

注意:カタログ定価は2019年6月25日現在の価格を参照。税別表示。
上記の金額はあくまで目安です。詳細な金額を知りたい方はお問合せの上、見積もり依頼をお願い致します。

稲葉製作所ホームページより、イナバ物置のデジタルカタログを閲覧することができます。

「上越スチール販売」のお客様購入パターンのご紹介

これまでの物置・ガレージの購入価格を踏まえた上で、合わせて当社から物置・ガレージを購入する時のパターンを紹介したいと思います。

パターン1:「上越スチール販売」に全てお任せ
当社から物置・ガレージを購入して、設置まで全て依頼するパターンです。
工事の手配・作業に手間がかからないので楽です。
新潟県上越市内であれば、事前に現場確認もさせて頂きます。
パターン2:本体のみ購入して設置は業者にお任せ
本体のみ当社から購入して、設置はお近くの組立業者に依頼するパターンです。
当社に全てお任せと同じ費用がかかります。お客様にて別に組立業者に依頼をするので少し手間がかかります。
本体の方は専門店である当社から購入して、工事はお近くの馴染みの組立業者に依頼する、というインターネット販売から購入するお客様に多いケースです。
パターン3:本体のみ購入して後は自分で設置
本体のみ当社から購入して、お客様ご自身で設置工事まで全て行うパターンです。
本体費用と材料費のみで一番費用がかかりませんが、工事を全て自分で行うので手間がかかります。
DIYが得意な方や費用をできるだけ安く済ませたい方に多いケースです。
小川
パターンにより一長一短ですが、お客さまのご予算やお考えに合わせてご検討ください。

商品の金額に関するご質問はもちろん、購入・その他質問・ご相談もお待ちしております。

当社ではインターネット販売にも対応しております。
本体のみインターネットからの購入が可能です。

※販売エリアは、新潟県・長野県・富山県・関東エリア(茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、群馬県)のみとなっております。

商品情報・知識